「シフト制」がある仕事についての話です。

「シフト制」の仕事についての話です。

  • シフトの勤務形態がある仕事についての話です。毎週、特定の曜日に仕事できる人を募集している求人をよく目にするのですが、もし、応募しようと思っているならシフトの提出方法、休む方法については、面接の際に尋ねておいたほうが良いです。それはどうしてかというと、私は以前産休で休む人の代わりに正社員としての仕事をはじめたのですが、土曜、日曜が固定シフトで新人の私以外は、他の社員は誰一人現場にいませんでした。産休に入った女性が「土日」に必ず出ることができたので、私自身もそのように思われていたみたいです・・・。なので「土日」に休まざるを得なくなると、シフト変更を出す必要があり、職場の先輩たちに「日曜日に休みたいのです」と自ら頭を下げなくてはいけませんでした。立場も給料も同じなのに土日を私だけに任せるのは納得できませんでした。振り返ると本当によく我慢してやってこれたと思います。

  • 詐欺|再就職で職場を一新するということは、自分自身に見合・・

  • 再就職して勤め先を一新するということは、自分に合う自分にあった職場を選びたいものです。勤務先、職場を変えると、適した仕事に就くことができるかもしれません。ですが、デメリットもあって、雇用側が必要とするスキルが必須となります。違う言い方をすると、あなたの力量次第で、「天職」に近い転職に巡り会えるチャンスがある、ということです。今は、「職業選択の自由」が権利として受け入れられているので、仕事の環境を変えたとしても面倒も生じないでしょう。終身雇用制度がなくなりつつある今現在では「優秀な人材が欲しい」と願う企業も多くなっているので、今の良い時期に転職を考えてみるのもアリだと思います。