『今すぐ転職をしたい!』と思っている人でその意志が本当に強いものであるなら・・

『今すぐ転職をしたい!』と思っている人のなかで、その意志が強いのであれ…

『今すぐ転職したい!』と思っている人のなかで、自分の意志が本当に強いものであるなら、辞めたいという旨をすぐに上司に言うべきです。そのときに曖昧な表現をしていると、言いくるめられるおそれがあるので要注意です。また、実際にわたしが転職をすると話した時には退職するタイミングを伸ばされてしまい、結果的に、半年ほど予定が伸びてしまいました。退職する旨を最初に直属に上司に話した時は年度末、いろいろあってなぜか退職を受け入れられたのは同年11月です。本来なら、仕事の落ち着いた年度末いっぱいで辞めたかったのに、色々と理由をつけられ、予定が狂ってしまいました。やっぱり会社にも人事の采配が必要なのは分かりますが、社員の意見を聞かないまま、上司を含め、会社ぐるみでズルズルと伸ばされたので、非常に前の職場に対して呆れてしまいました。

詐欺|クールビズのスタイルで再就職の面接会場に行こうとする際には…

クールビズ(軽装)のスタイルで転職の面接を受けに行く際には、さすがにジャケットまでは着込まなくても安心であるとはっきりと分かりますが、ネクタイはして行った方が良い印象を与えます。ネクタイの着用はなくても良いと思っている会社も存在するケースもあるにはありますが、ことネクタイにおいてはクールビズであろうと必ず着用する必要があると考えている会社が一定数あります。ですから、クールビズ(軽装)の恰好ではネクタイを必ず着用してから面接に行った方が安心だということは分かっておいてほしいです。