あなたが持つ現在のスキルや資格を有効活用しながら、就職…

今ある自分のスキルを活用しながら転職をするつもりなら、…

  • 自身のスキルを活かして再就職をしようと考えているのなら、比較的、転職しやすい業種と比較的、再就職が難しい業界がある事を知っておくと仕事選びに役立ちます。すんなりと転職がかなうジャンルとしては、たえず人手が足りない「医療・介護」がとても有名ですね。医療・介護の分野では看護師、介護士資格が必要であるため、ハードルの高いジャンルといえます。今現在、医療従事者として勤務している人が、理由あって異業種に転職する事を考える場合、よく考えてみてからのほうが良いです。「医療」「介護」以外の人材の流動性は「医療」「介護」よりも低いものと捉えておくべきです。というわけで、簡単に考えない事が必要です。異業種への再就職をされるのであれば、他の業種では「医療」「介護」ほど売り手市場とはいかないので覚悟しておいたほうがよさそうです。

  • 失業者に給付される失業保険は、失業しているあいだ、給付条件になりますが、…

  • 失業したときに給付される失業保険は、失業のあいだが給付条件ですが、「期間」が定められています。それまで勤務していた期間に応じて異なり、3か月とか1年とかが決まるのだが、世の中にはこのような現実を全く知らない人が一定数いらっしゃいます。失業を続ける限りもらえると思い込んで仕事をすれば失業保険をもらえなくなるから損だと考えて遊び続けている人もいますが、給付期間があと1か月しか残ってないと気づいてから焦りつつ就職先を探してもロクなところが見つからない可能性が高い。会社の面接担当者が馬鹿でない限り、「いつ頃失業したか」「失業から、どのくらい経つか」「その間、何をしていたか」といった点はそこそこ察しがつくでしょう。ヘタをすると、面接官から失業中の求職活動についてことごとく聞かれることもあります。しどろもどろになると採用は極めて困難になります。