この先、社会的には徐々に思考を必要としない労働は機械に切り替えられ…

将来的に、今以上に考えなくてもできる仕事は機械に変換さ・・

  • 将来的に、社会では着実に思考を必要としない作業は機械に切り替えられて明らかに人手は少なからず削減させられてしまいます。なぜかというとシンプルな仕事は人間より機械でやったほうが圧倒的に利便性にすぐれているからです。数をカウントしたり、同じ動作を繰り返すのは機械にとってはへっちゃらです。人間とは違って不満を言わないし、疲れ知らず、ズルもしないし、何より正確ですし、均一にこなせます。おまけに人と違って給料を渡さなくてもいいのがメリットといえます。このような理由から、生身の人間を使う意味がまったく無いので機械に置き代わるのも必然といえるでしょう。

    在職中はできれば気づかれないように、(自身の転職活動・・

  • 在職期間中なら、できたら、会社内の人に悟られないよう、(ちなみに私のときは)在職期間中に転社する意思表示だけを早い時期に周りの人間に知らせたことがあります。とはいうものの、その顎、求人サイトを散々探してみたのですが、予想に反して転職する時期などすら何も決まらないまま、あっという間に時間だけが過ぎてしまいました。その一方、社内では仕事の引き継ぎや手続き、私の退職日などが確定していき、最終的に、「退職予定日に合うように、就職先を見付ける」という、お粗末な状況になってしまいました。結局、理想とする結果が実らず、失職期間を経たあと、次の就職先を見付ける活動をはじめました。