これからどんどん思考を必要としない労働は機械で対処されるようになり…

近い将来、私たちの労働環境においてどんどん思考を必要としない仕事…

  • この先、社会的にはぐんぐんと単純作業は機械化が進んでいき、結果的に必要なマンパワーは少なからず減少していきます。なぜかというと、考えなくてもできる作業は機械のほうが数段に強いからです。数を数えたり同一の動作を延々とリピートしたりすることは機械では当然何の苦もありません。当たり前のことながら人と違って愚痴は言わないし、疲れないし、横着をすることもないし、正確な作業ですし、均一化できる強みもあります。さらに、人と違って賃金を渡さなくてもいいのがメリットといえます。というわけで、人を使う理由が到底無いため、機械化が必然ともいえますね。

  • 詐欺|就労期間にあるときは、可能なかぎり周りの人に気づかれないよう…

  • 在職期間中は、可能ならば、同僚にバレないように(私の例ですが)在職中に「転職するかも」という意図だけ、早いうちに周りの人に話してみました。にもかかわらず、その後求人情報を必死にあれこれチェックしていったのですが、転職先も仕事を変えるタイミングも何も決まらないまま、知らぬ間に時間を空費する結果に。一方の会社のほうは、業務の引き継ぎ予定や手続き、自らの退職日などが確定していき、最終的に、「退職予定日に合うように、就職先を見付ける」という、なんとも本末転倒な結果になってしまいました。ですが実際には内定をもらったその会社を蹴り、失業期間を経験したのち、次の就業先を探すハメになりました。