これはシフト制の仕事に関する話なのですが、一定の…

詐欺|これはシフト制がある仕事についての話です。

  • これはシフトの仕事についての話なのですが、毎週、決まった曜日に仕事できる人を募集している求人を頻繁に見ますが、もしも応募しようと思っているなら休む手順やシフトの提出方法については確認しておきましょう。私は過去に、産休で抜けた人の代役として、正社員として働き始めたのですが、そこが「土日」固定のシフトだったのですが、他に誰も来ず、私一人だけで現場を任されるだけでした。産休に入った人が「土日」に必ず出る人だったので、私自身もそのように思われていたみたいです・・・。実際「土日」に外せない用事が入った場合、シフト変更を前もって伝える必要があり、同じ部署の先輩たちに「土曜日に休まなければならないので代わりに出ていただけませんか?」と私自身がお願いしなくてはいけませんでした。給料も立場も同じなのに土日を私だけに任せるのは納得できませんでした。振り返ると「よく耐えた」と自分でも驚きです。

  • 再就職によって勤め先を新しく替えるということは、自分自身に適合す・・

  • 再就職して勤め先を一新するということは、自分自身に合う自分の理想に近い場所を見つけたいものです。職場を変えればあなたにうってつけの仕事に出会えるかもしれません。でも、実際に行動する場合は、相応の努力やスキルを持っていないと、転職自体が難しいです。別の表現をすると、あなた自身が価値ある人材であれば、「天職」にありつく、というだけの話です。ここ最近は、「職業選択の自由」が権利として当たり前になっているので、転職を決断したとしても問題も生じないでしょう。人の流動性が高くなりつつある現在は「役に立つ人材が欲しい」と希望する企業も増加傾向にあるので、このチャンスに乗じて転職されるのも良いかもしれません。