とある古物商のお店で、書類選考に受かったので、相手方から、面接予定日を連絡してもらいました。

詐欺|とある古物商の求人に応募したところ、書類審査に合格しました。そ・・

  • とある古物商のお店で、書類選考に受かりました。その後面接の日時について先方から連絡をもらい、しかしながら、当日、指定場所へ行ってみると、行き違いがあったのか相手の面接の用意が全くできていない状況だとがわかりました。しばらく待っていると、所長らしき人が面接担当をしてくれたのですが、最初から最後まで、たいへんにだらしのない態度で迎えられ、淡々と面接が終了しました。ですが、約束の日を過ぎても、採用結果はまったく告げられず、私のほうから問い合わせると、「郵送で本日送付しました」と返答されました。しばらく待ちましたが、ですが、これも来ず、そこで再度問い合わせたところ、どういうことなのか、「残念ですが不採用とさせてもらいました」、とそう言われてすぐ、電話を切られてしまいました。私は呆れ返ってしまい言葉も出ませんでしたが、本心から、採用されなくて良かったと感じています。
  • 再就職の際に必ず受けることになる面接では、規模の小さい企業であ・・

  • 再就職の際に必ず受けることになる面接では、小企業であれば、概ねその社内の「人事」担当者が面接官になりますが、それ以外にも実際、これから職場でかかわりの深くなる責任者、平たく言えば部長や課長クラスが面接を担当することも少なくありません。とりわけ、事務職や営業職といった部署に転職する場合は、資格を通じた判断がしづらいですから、結局のところ自分をアピールしていくことがとても大事です。面接官の誰からも「この候補者は、堂々と自己アピールしてるし、それに頼りになりそうだ」と思わせ、自分という人間を記憶に残すことが大事です。