より安定した暮らしを希望して正社員を狙っている人はかなりいらっしゃる、というのが現実です。

詐欺|より安定した暮らしを希望して正社員を狙っている人は多数だと思います。

安定的な生活を希望して「正社員」になろうとしている人は多いのが現実だと思います。にもかかわらず、即戦力として働けるように資格を取得するなどしてかなり努力していても、正社員として採用されることが難しいこともあるでしょう。契約社員の求人情報はかなり充実しているのに、正規雇用の求人募集以外には目もくれず時間を浪費している人が少なくないと言います。もしも、中々転職先が正社員枠を用意してくれていないのなら、準社員の募集も見てみましょう。会社のなかには、働きぶりによって2,3年で契約社員から正社員へのキャリアアップできることもあるからです。ですので採用面接を受けているあいだに、「正社員登用」の有無をヒアリングしておくと将来設計にも役立ちます。

詐欺|転職活動を現在の仕事と並立して進行させる人は少なくありません。

転職活動を現在の仕事と同時進行させる人が多いです。でも、仕事をしつつ求人情報を探し応募したり、面接に臨む、というのはハードです。転職活動をしているあいだ、現在の会社の同僚や上司にその動きを悟られないようにしなければいけません。「とりあえず応募しておこう」という方法を選ぶ人がいるのですが、もしも、書類選考を通過し、いざ面接というときに辞退すると面倒な事になるかもしれません。転職エージェントを通して応募している場合は、エージェントに悪い印象を与えてしまいますし、それとは異なり自分でダイレクトに応募したとしても、相手の会社から電話・メールで繰り返ししつこく連絡が入ってしまいます。どちらにせよ自身の貴重な時間を捨てることにもなりかねないので、行く気のないとりあえずの応募は避けましょう。転職活動は、新卒の就活と同じように考えないことを認識しておく必要があります。