シフトの業務についてです。特定の曜日に勤務できる人を募集している求・・

シフトの仕事に関する話です。毎週、決まった曜日に勤務できる人を募集している求人…

  • これはシフトの業務についてです。毎週、一定の曜日に仕事できる人を募集する求人を頻繁に見るのですが、もしも応募しようと思っているなら休む手順やシフトの提出方法については面接の際に確認しておいた方が良いです。それはどうしてかというと、私は以前出産のため抜けた人の助っ人として、正社員の仕事をはじめたのですが、土曜、日曜が固定シフトだったのですが、新人の私以外は、誰一人現場にいませんでした。前にいた人が土日に必ず出勤できる人だったので、私も出勤できる人として扱われてしまいました。実際「土日」に冠婚葬祭が入ったりした場合、シフト変更を前もって伝える必要があり、同じ部署の先輩たちに私の代わりに出勤してもらえるように、と自らお願いをしに行かなければいけませんでした。立場は同じなのに、土日は私だけなんて・・・。今思えば本当に異常な職場だったんだと思います。
  • 転職で仕事先を一新するということは、自身に見合った…

  • 転職によって職場を一新するということは、自身に見合った新たな就職先に就職したいものです。勤務先を変えることによって、適職にありつくことができるかもしれません。ですが、現実に行動する際は、転職先にふさわしい能力がないと、転職自体が難しいです。言い方をかえると、自分自身が価値ある人材になれば、「天職」にありつく可能性がある、ということです。今のご時世では、職業選択の自由が社会的に普通に認識されているので、仕事場を変えても何の偏見を持たれるなどの危険も殆どありません。組織と人との関係が薄まりつつある昨今、「価値ある人材が欲しい」と願う企業もますます増えているので、このチャンスをうまく利用してみるのも良いでしょう。