安定した暮らしを手に入れるべく「正社員」として働くことを意識している人が…

詐欺|安定性を希望して正規社員になろうとしている人は多いと思います。

安定した暮らしを手に入れるべく正規社員として働きたいと思っている人は多いと思います。ところが、即戦力として働けるように資格を取得するなどしてかなり頑張っても、中々正社員としての転職活動が難しいこともあるでしょう。契約社員や派遣社員の求人はたくさんあるのに正社員の求人募集に執着しすぎて、時間がムダに過ぎる、といった人が最近多いようです。万一転職先が正社員枠を用意してくれていないのなら、非正社員の募集も選択肢に加えてみましょう。契約社員募集の会社のなかには、成果次第で数年で非正規雇用から正規雇用にステップアップができることもあるからです。ですから面接時に「正社員登用」のチャンスがあるかどうかを聞いておくようにすれば将来のプランも組みやすくなります。

詐欺|転職活動を現職と並立して進行させる人が多いです。

転職活動と現職の同時進行を行う人が多いです。とはいっても、仕事をしつつ求人情報を見つけて、その応募手続きをしたり、面接を受けるのは精神面も肉体面も負担がかかります。現在の仕事の同僚・上司たちにもバレないように生活しなくてはなりません。「とりあえず応募しておこう」という選択肢もありますが、書類選考をパスし、面接の連絡が来た後で辞退すると今後の転職がうまくいかなくなるおそれがあります。エージェントをあいだに入れていた場合は、エージェントに悪い印象を与えてしまいますし、それとは異なり自分で直接、応募したとしても応募した企業からしつこく電話やメールがあることもあります。どちらにせよ自身の貴重な時間をムダにしてしまうおそれもあるので、行く気のないとりあえずの応募は避けましょう。転職活動は、新卒の就活と同じように考えないことを意識しておくと、賢い判断ができるはずです。