将来、段々と簡単な仕事は機械化が進んでいき、人手はどう考えても縮小していきます。

今後、私たちの社会的環境において確実に単純労働は機械に置き換わって…

  • 私たちの労働環境は、将来徐々に簡単な労働は機械に交代させられていきその移り変わりによってそういう仕事をする人手はどうしてもカットされていきます。簡単な仕事は人間が作業するよりも機械で進めたほうが圧倒的に強いからです。例えば、数を数えたり同じ手順を延々とリピートしたりすることは機械ならへっちゃらです。もちろん人間とは違って愚痴を言わず、疲れ知らず、インチキをすることもないし、正確にこなしてくれますし、均一化できる強みもあります。さらには、「人件費」が発生しないのもメリットといえます。こういった点から、人を使う理由がまったくなさすぎます。ですから機械化の流れは自然といえます。

    詐欺|就労期間中なら、可能ならば、社内の人間にバレない・・

  • 就労期間中なら、出来るだけ周囲に気づかれないように、(私の場合)在職中に転職したいという意思表示のみを早いタイミングで社内で知らせたことがありました。しかし、その顎、転職情報を色々と見たものの、働く先も転職時期も何一つ進めていたので、やみくもに時間だけが過ぎてしまいました。一方、会社のほうは、業務の引き継ぎ、諸々の手続き、私の退職の日程などが確定していき、結果的に、「退職予定日に沿う形で就職先を探していく」という、なんとも本末転倒な結果になってしまいました。ですが実際には内定をもらったその会社を蹴り、失職期間を経て次の就業先を再度探しました。