就職活動において、年収はかなり重要な要素です。

詐欺|就職活動において、年収は大変大事な要素です。

就職活動において、年収は大変大切な要素です。面接時には、大半の会社で現在の年収と転職後の希望年収について質問されます。実際の年収より多く言って、多額の年収を確保しようと試みても、無駄な努力でしょう。というのは、「源泉徴収票」が必要なため、もし一度は信じてもらえたとしても、あとで「源泉徴収票」が必要になるため、最終的にはウソがバレてしまいます。最悪の場合、トラブルに発展することもあるので、現職での年収を正直に伝え、それに見合う希望年収額を設定するのがもっとも無難といえます。なお、現在の年収が300万円の人が転職後にいきなり500万円になる可能性はほぼあり得ません。今の年収が430万円だとすると、希望年収額は、400~450万円と転職先に伝えておくのが無難です。あからさまな嘘は、転職活動でのトラブルばかりでなく、一時的に転職先に合格をもらったとしても、そのまますぐに退職しなくてはいけなくなることもあるので、注意しましょう

このところ私は派遣の会社に入っています。

派遣会社に登録して働いています。ウェブサイトの中でなにげなくよさそうな仕事を見つけて聞いてみると「そのお仕事はもう他の人の採用が内定しています」と断られて瞬間的にウェブサイト内から仕事の情報が見えなくなるのですが、その翌日に閲覧すると再掲載されています。ということは結局私ではダメだっていうことですよね。そういうことであるならば初めから変に隠さない程度ではっきりと言ってくれれば助かるのですが、なかなかそうもいかないでしょうか。それとももしかすると存在しない架空の仕事なのでしょうか?