就職活動において、年収はとても重要なポイントです。

就職活動において、年収は非常に重要なポイントです。

就職活動は、年収抜きに考えることはできません。面接時には、大半の企業で現在の年収と転職後の希望年収について質問されます。現実の年収を上回る額をもらっていると偽り、多額の年収を確保しようとしても、無駄でしょう。なぜなら、最終的には源泉徴収を提出することになるので、たとえ一時的に信じさせたとしても、そのあとで「源泉徴収票」の提出を求められるので、必ず後からバレてしまいます。ヘタをすると、トラブルに発展しかねないので、現在の年収を水増しせずに伝え、それに見合う希望年収額を設定しておくのが無難です。例をあげると、今の年収が300万円の人が急に年収500万になるようなことは極めて小さいです。もし、現在の年収が430万円としたら、希望年収額は400~450万円と相手に伝えておくのが無難です。ウソの申告は転職活動後のトラブルだけでは済まないこともあり、入社後のトラブルとなり、一時的に転職先に合格をもらったとしても、退職に追い込まれることを招きかねません。

派遣会社に入っています。インターネットサイトでなんとなく…

このところ私は派遣の会社に登録しています。インターネットサイトの中で気になる仕事を見つけ出して問い合わせたところ「そのお仕事はもう他の方で話が進んでいます」と言われて一時的にサイト上からも仕事の情報が見えなくなるのですが、なぜか翌日に閲覧すると元に戻っています。それって要するに私ではダメっていう意味ですよね。それであれば初めからカドが立たないようにはっきりと言ってくれるといいのですが、なかなかそういうことにもいかないでしょうか。そうでなければもしかしてダミーのお仕事なのでしょうか?