新卒で入社した会社に別れを告げ、一歩踏み出して転職することにしました。

新卒採用で入社した会社を退職し心を改めて転職を決意しました。

  • 新卒採用で入社した会社に別れを告げ、一歩踏み出して転職をしました。実際に行動する前は、人生でもっとも不安な気持ちになりました。新卒で入った会社を数年で辞めて、中途採用の形式で働いている人が大半であると転職活動中に知り、いつの間にか漠然とした不安が無くなりました。転職をするとふしぎなことに肩の荷が下りる気持ちになり、「自分の好きなこと」を再確認できて日々が明るくなりました。やはり「辞めずに続けることが普通」といったような転職する行為を咎める意見もありますが、必ずしも正しいとは限らないと思いました。私の場合、転職を決断して後悔はありません。

  • 転職の際に外せない採用面接でのよく思い違いがあるのですが…

  • 転職を成功させるための面接での勘違いしている人が多いのですが採用を勝ち取りたいあまり露骨なまでの猫かぶりしていると、残念なことに逆効果です。ですから、その場を繕うのではなく面接の際は「報酬」といったような、通常であれば触れにくい内容を思い切って率直に訊いておくと、確実に自身のためにもなります。意外に思うかもしれませんが、「そんな無神経な質問をすると、選考結果に悪い結果になるのではないか」と懸念するかもしれません。だけども、かえって良い結果をもたらす可能性が高いといいます。これらのお金や労働環境に対する内容は、実のところ、誰しもが尋ねておきたい内容ですよね。しかし、面接応募者の多くは、聞かないのも事実です。それを一歩踏み出しておくと、「こいつは他と違う」と思わせることができます。