最初に転職を行う場合、注意すべきことはなぜ現在の仕事を辞めたい・・

人生初の転職をするのであれば、重要なのはなぜ今の仕事を去る必要があるのかについ…

  • 最初に転職をするのであれば、気を付けなければいけないのはなぜ現職を辞めたいかを明確化しておくことだといえます。その理由こそが根本の問題になるので、やっておくのが賢明でしょう。その上で現在の問題を解消してくれる会社を決めていきましょう。卒業してからの転職活動は、学生時の就職活動とは違って、働きながら就職活動をすることから、時間と体力が必要でしょう。それゆえ理由が明確にならないまま転職活動を行えば、途中で息切れしてしまう場合があります。何としても転職したい、現状を変えたいという強烈な気持ちがなければ、転職活動を本格的に始めることはやめておくべきだと思えます。
  • これまで経験したことがない業種などに転職したいと考えている場合には…

  • 全くの初挑戦となる業界などに転業したいと考えている場合には、以前の仕事で、自分が養われた能力やこれまで経験したことが生かせるといった内容の訴えが必要になります。勤務経験のないジャンルの場合、経験のない分だけその業種を経験している人よりも実際のところ、不利な状態になりますけど、自分が保持している力がそこでも十分に生きるということを相手に言えば、勝負になることも考えられます。以上のことを踏まえ経験が全くない分野に飛び込む場合は、その業界と自分がこれまでやってきた職務内容とのつながりを見つけ出しましょう。