派遣社員というものは、1年経ったらすぐ辞められるというわけではないこと…

派遣社員だからといっても、契約期間を過ぎたら自分自身の好きなタイミングで退職できるワケでなはない…

派遣社員であっても、契約期間を過ぎたらすぐ退職できるというわけではないことを転職活動を通じて学びました。私は新婚生活が落ちついたらなるべく早く子育てに取り組みたかったので、子供ができる日がくるまでのあいだ、約1年半~2年ほど今の部署で継続で仕事したいと思ったので、就職することにしました。フルタイムでなく派遣社員としてだったので、給料は安かったですが仕方なく時間的な融通が得られるのでガマンしました。しかし、入社したあとで、一緒に働く人たちは大多数が10年~20年ちかくつづけて勤務していたのです。たとえ派遣であっても契約が終わってもすぐに辞められるワケではないと、この先どうすべきか、とても困惑しています。

現代では、「ブラック企業」に厳しい世間の目が向けられるようにな・・

今日では、ブラック企業がメディアで注目されたりして、労働条件違反の取り締まりが強化されたり、社名の公表がなされるなど罰則もそれなりに強化されていますが、完全には程遠いと思えます。なので、面接時に「ブラック企業」かどうか、自身で判断してみましょう。最初に、求人票などで労働条件をチェックし、それらを使っていろいろと質問してみることです。「ブラック企業」と対峙している場合には、質問したことが嘘であった場合、明確に返答できなかったり、その場では答えられないなど逃げ腰になります。「休日」「残業」「給与」に関しては、この場合はどうなりますか?と質問をしていくと渋い表情を見せることが多いです。それでも食い下がると、ブラック企業によくある高圧的な態度や、ふてくされた態度を見せるので、そこで相手がウソをついていると確信できます。このような会社は、嘘をつく体質であると考えられるので、少しでもおかしいと感じたら、他の面接を受けたほうが良いと思います。