派遣社員として働いています。派遣法と労働契約法によ…

派遣社員として働いています。労働契約法のおかげで不本意…

派遣社員として働いています。派遣法とかの関係で残念ですが長く勤務してきた会社での勤務があと数か月で終わります。同じく派遣で働いている人の中には派遣で勤務している会社で正規社員のポジションを得た方もいるのですがその理由としてははっきり言うと仕事がどうというのではなく派遣先の上司へのご機嫌取りがうまくてそのおかげで採用されたとしか考えられません。業務上のスキルよりもおじさん転がしのスキルが肝心なんだねーと選考に漏れた別の派遣のメンバーと不満をたれる毎日です。

転職を視野に入れているなら、転職前に資格を取得することで有利になります。

もし転職を考えているのなら、転職する前に「資格」を取得しておいたほうが有利になります。とくに、在職中に資格を取っておけば、転職活動時でそれを生かせることができるので、新しい仕事を探すのも簡単になります。であるため、資格取得は、在職中であり、なおかつ転職活動前の段階がもっともよい時期といえます。もしあなたがキャリアアップを考えているなら、このあとに役立つ資格をとっておくと、現在の仕事を辞めたとしても躊躇なく次に進められるはずです。そして、資格によって転職活動の幅は資格が味方をしてくれるので、転職先の面接の場では面接担当者に「即戦力」と好意的に捉えられ、今までより待遇アップも期待できます。