生まれて初めて失業保険を受ける際に、じっとしていれば受け取れると思っている・・

初めて「失業保険」を受けるとき、何もしなくても受け取れると思っている・・

生涯初の失業保険をもらう際に、じっとしていれば受け取れると思っている人がとても多いですが、それは誤解です。本当は、きちんと職探しを続けている必要があり、月に一度はハローワークに行く必要があります。1ヶ月ごとにスタッフに就職活動の状況を報告して真摯に仕事を探していると判断されれば次の月の給付を受けとることができるという仕組みです。これに対し、真面目に就職活動をしていないという心証を与えたり、月に一度のスタッフとの面談に参加しない場合は、情け無用で給付の一時停止の措置を取られたり、ケースによってはそれ以降の給付資格も失効するおそれがあるのでそうならないよう注意しておきましょう。

詐欺|今までは求人情報に募集要項の中に「性別」について、記載されているのが一般的でした。

数年前の求人情報には、募集要項の中に「性別」が、きちんと明記されていました。けれど最近では、1985年に男女雇用機会均等法ができたことによって、男女の求人や、採用での差別をないようにしないといけないとして、応募資格の中身に「性別」が記載されなくなりました。そういった変化があるものの、募集を出す企業側としては、男性・女性どちらでも平等に雇用するとは限りません。実際問題、実際は男性を欲しい案件に、募集に女性がやってきたり、女性が必要な案件に男性が来てしまい、といった問題も他人事ではないのです。たとえば、「女性が活躍している職場です」と記載される案件の場合は、雇用側が働き手は女性を必要としている、と読むのができます。