詐欺|女性が転職する時、今と一昔前では少し変化が見受けられます。

女性の再就職に関しては、今日と数年前では多少の変化が見受けられます。

  • 女性の転職に際して、数年前と今とで多少の変化があったりします。過去には面接の場で会社側から、結婚観や結婚後の仕事などに関して、自然に質問されることがありました。ですが、今では結婚などについては、セクハラとして聞くのを避ける会社が増えています。そしてまた、名の知れた大企業の場合は、この手の質問をNG質問として扱われています。そうではあるものの実際、企業側は、YES・NO、ではなく、その女性の価値観、結婚した後は退職するのか、出産後の具体的な対応を当然、知っておきたいとは思うはずです。あなたの将来設計を知ってもらうためにも、自己ピーアールや志望の動機とともに表現することで、相手方にも認識してもらえ、安心できると思います。ですから、たとえ、聞かれていない内容でも、あなたから気を遣って話をしてみると良いでしょう。
  • かなりいくつかの人材紹介会社に登録していました。

  • 何個かの人材紹介会社に登録していたことがあります。その際に特に思ったのは転職アドバイザーのレベルに関しても様々でほとんどの場合、適当な対応をするアドバイザーばっかりでした。私にとってはかなり重要なことことだからもっと一生懸命に向かい合ってほしいという考えが積もり積もってそれが契機となり自分自身がキャリアカウンセラーになろうと思い立ちました。キャリアカウンセラーとして働くには資格が必要です。資格を取るのは経済的な負担にもなりました。また勉強面に関しても大変ですが、お仕事を探している方から頼りにされる人間になるために努力しています。