詐欺|派遣会社を通して仕事をする人が規制緩和の後、増えてきています…

派遣社員として働く人がだんだんと多くなってきています。

派遣会社を介して働く人が一昔前の規制緩和以降、増えています。派遣先の会社が派遣会社にいくら支払い、その中でどれだけが自分の報酬になるのかをできる限り面接の際に質問しておくべきです。派遣会社は、労働者を必要な会社に派遣してその対価としてお金を手数料を徴収する仕組みになっています。現場に派遣される労働者の取り分をうやむやにしている場合がほとんどです。5割以上の額を労働者に還元しているのであれば、まだいいのですが、中には開示すらされないところも多く、悪い業者では、3割だけ労働者に還元して、残りは全部自分のものにすることも多くあります。面接のときにきちんと答えない会社は、不都合な点を隠す傾向が強いので、なるたけ異なる派遣会社で登録されることを推奨します。

詐欺|転職活動を開始するとき、様々な方法で情報を収集することが多いと思いますが、…

転職をするにあたっては、いろんな手段で情報を得る人が大半だと思いますが、転職系の口コミサイトはとても有益です。過去に、会社に不利益となる悪い口コミが掲載されたということで、運営サイト側に損害賠償請求を起こし、話題になったことがありました。会社の都合で退社した元社員の腹いせによってその種の口コミが投稿されているという見方が一般的ですが、異なる角度から見ると、投稿の内容が嘘であれば、会社側が気にする必要は無いと言う事になります。または、実態は『クロ』で「マズイと考え早く火消ししなくては!」としていると考えることも出来ます。「口コミサイト」も炎上することでアクセス数が増えたり、サイトを注目してもらえるチャンスがあるので黙認していますが、悪い口コミが目立つということは、その分入社後に厄介事が降りかかる覚悟をする必要があると考えるべきでしょう。そもそも、いい会社にはトラブルとは無縁です。