詐欺|自身のスキルを武器に就職活動をするつもりなら、再就職しやすい業界と…

今あるスキルや資格を武器に再就職を考える際は、比較的、そのスキルがプラスになる転職しやすいジャンル…

あなたが持つ現在のスキルを活用しながら再就職をするつもりなら、比較的、転職しやすい業種とそのスキルが不必要な、転職が難しい業種がある事を大まかに知っておきましょう。再就職がしやすい業界としては、慢性的に人手不足である医療や介護系のジャンルがおなじみですね。医療・介護は、それぞれ看護師・介護士の資格が必要で、ハードルの高いジャンルといえます。現在、看護師や介護士として勤務している人が、仕事のきつさから、異業種へ再就職してみたいと思う場合は、すぐに動いてしまうのは危険です。「医療」「介護」以外の多数の業界は、流動性は現業界よりも少なく、したがって、安易に考えないことが大切です。転職をされるのであれば、異業種では「医療」「介護」のような売り手市場ではないと理解しておきましょう。

失業時、給付してもらえる「失業保険」は、失業しているあいだが給付条件となります…

失業時に受け取ることができる「失業保険」は、失業状態でなければもらえませんが、この給付には「期間」があります。それまで勤務してきた期間によって変わり、3ヶ月とか、1年と設定されるのですが、なんとこれを知らない人が一定数います。失業を続ける限り給付されると勘違いして失業保険で生活すればいいと考えて求職活動をしない人もいますが、給付期限があと1ヶ月、という段階で気づいてから急に仕事を探しても条件のよいところを見つけるのは難しいです。転職候補となる会社の面接官もバカではないので、いつ失業してどの程度の時間経過しているか、その間まじめに仕事を探していたかといった内容は大よその想像が付く。状況によっては、面接の時にそのような質問を食らう可能性もあります。返答に詰まってしまったり、バレる嘘をとっさにつくと、不合格となるでしょう。