詐欺|転職を行うにあたっては、始める前に、求人雑誌を見たりし…

詐欺|転職活動をするいあたっては、まず第一に求人票を見たり、ウェブ上の公式サイトを見たり…

  • 転職活動の際は、始める前に、ハローワークや求人雑誌の求人情報を閲覧したりして転職候補先の会社を調べるでしょう。当該会社が情報を載せるにあたっては、コンサルタントが主導していることが多いです。コンサルタントは、会社にマイナスになる情報を隠す特徴があります。たとえ公開したとしても遠回しな表現に徹します。その種の社長の方針や社員の感想については、それを鵜呑みにするのではなく、半信半疑で受け止めておいた方が良いでしょう。心地よい言葉を鵜呑みにしてしまうと、「話が全く違う」と後々、後悔するおそれがあります。悪徳会社は、素直な人間を効率的に集めて、その後、あれこれと難癖をつけて辞めさせないように謀っています。この手のブラック企業には注意しましょう。

  • 転職活動において、ネット上で就職を斡旋してくれる、通称「エージェン・・

  • 転職活動において、インターネット上で就職斡旋してくれる業者(エージェント)すなわち斡旋をしてくれる会社が存在しますが、もしあなたがそういった場所で登録したことの結果として仕事が見つかったとしても、失業保険とは何の関係もないので気を付けましょう。失業保険は、「ハローワーク」にて手続きしないことには給付対象とならないので後々、後悔しないように注意しておきましょう。他方、「ハローワーク」によって斡旋してもらった会社に就職できた場合は、就職用の準備金として、「一時金」を受け取ることができます。ウェブで集客している就職斡旋業者(エージェント)は、公的機関ではありません。彼らは,企業サイドから「紹介料」を受け取るだけで、失業保険とは無関係です。このようなことを頭に入れておかなければ、失業中にお金がもらえない事態になるので、気をつけておきましょう。