詐欺|転職候補に挙がっている会社で会社見学などがあれば、すごく参考になります。

転職しようと考えている会社での見学に参加するとたいへん勉強になります。

転職候補に挙がっている会社で見学しておけば、良い勉強になります。会社見学できる会社の中でも、「職人」がいる会社は、職人技を近くで見られるため、ワクワクします。でも、「職人」がいる会社見学は、ほとんど見学者には、本来の現場を見せることがまずありません。もっとも顕著なのは、ブルーワーカー(肉体労働)などのジャンルです。個人のクセが強い業種であるため、仕事を始めてみるまでは、実際の姿は伺えないものです。ですから、会社見学で見たものをすべてだと解釈しないことが良いです。それに加えて、会社見学の時に実際に仕事体験できる会社は、倫理的にアウトですし、選択肢に入れるのはオススメできません。入社してもいない人には万が一何かあっても、保証もないので、担当者から勧められても角が立たないように断るようにしましょう。

転職において、今の会社を退職してからと思っている人もいるようです…

転職活動をスタートする際、まずは勤務先の会社に退社の意向を伝えてからとする人たちもいますが、完全に今の仕事を辞めてから転職しようとするときにはボーナスの支給日について事前に確認しておくのが無難です。ボーナス支給がある企業は山ほど存在しますが、ボーナスが支給されるなら、ボーナスが振り込まれる日がもう少しのときには、その日を待ってから退職届を提出するというやり方も賢いやり方です。ボーナスはなかなか大きい額になると思うので、絶対もらったほうが良いと明白ですから、退職の時にはいつ頃ボーナスが手に入るのかを確認するのを忘れないようにするのがボーナスをもらい損ねないと思います。