転社を繰り返す日々を止めるための対策は、シンプルです。

転職を繰り返さないための対策は、とてもシンプルです。

  • 転社を繰り返さないためには、少しコツがいります。スキルアップもそうですが、精神面を鍛えると、転職を繰り返しません。現在はネットがいつでも使えるので、メンタル面を強くする自己啓発系の情報は容易に拾えます。また、不思議に感じるかもしれませんが、転職とは全く異なる行動によっても、精神を鍛えられます。その典型例が「外国に行くこと」です。外国は、言葉も文化も日本のそれとは全く異なるので、どの瞬間も勉強になります。なので、心の成長を成し遂げるにはぴったりの策といえます。日本に戻ってくると、「自分の視野の狭さ」に驚き、世間はこんなにも狭かったのだということを実感することができます。この状態で(転職のための)面接に行けば、今までとは格段に違い自信にあふれた態度でアピールもできるはずです。ただし、退職後は精神面がもろくなっている人も多いので気力が回復したと思えるまで、しっかり休みましょう。
  • 詐欺|昔から日本には「石の上にも三年」という教えがあります。

  • 昔から”石の上にも3年”という諺がありますが、終身雇用制が死語になりつつ有る昨今では定年退職までを勤め上げるという感覚は薄れ、転職というのは一般的な事柄となってきています。けれども、「転職」する人が増えているとはいっても、簡単に仕事を変えようとする行為はとても危険なことです。実際に転職しようと考えるなら、まずは良いタイミングを図る必要があります。とりあえず、今やっている職場、自分の置かれている立場などについて、嫌だと思う点を、少なくとも5、できれば10個ほど、箇条書きにしてみましょう。こうすることによって、再就職に良いヒントを与えてくれます。そして、おおまかな進路が見いだせたら、尻込みせず、今よりキャリアアップできるように、トライしてみましょう。