転職するため仕事探しをするときに特に注意すべき求人…

就職するため仕事探しをする場合に注意すべき求人の募集内容は、…

就職活動するときに気を付けて欲しい求人内容は、そんなにきつそうな仕事ではないのに給料が高めで、拘束される時間が長めというものです。こういった求人内容は、給料に『みなし残業代』を含んで計算している場合がたいへん多いです。みなし残業代というのは、別名『みなし』とも言われ、30時間・45時間といった形で求人の内容に時間が併記されているものです。毎月この程度の残業が想定されるので、前もって給料に残業代を入れて計算しておくというシステムになります。(ちなみに、これは合法です)もしも求人に『みなし残業代35時間込』と書いてあれば「記載時間分の残業代も含めてこの給料がもらえます」というワケです。けれども、悪質な求人情報ではこの『みなし』を意図的に表記してないことも少なくないので注意をしておきましょう。

詐欺|昨今では、株・不動産投資などといった不労所得、ある・・

現在では、株や不動産投資等の不労所得で生計を立てたり、独立や起業で頑張っている人も増えています。そういったような移り変わりに伴い、「起業することは不安定だしキケン」といったこれまでの常識も変わりつつあるようです。1960年代ごろの高度経済成長期には安定しない株式投資、自営業といった稼ぎ方よりも組織の一員のほうがずっと安定性にすぐれ、人生の正しい道として、またそれが至極当然のことのように、一般の人々に認識されていました。そういった時代は過ぎ去り、今のような時代は「成熟期」という風にも付けられています。将来は、コンピューターの進化とともに、機械化・自動化がより進み、仕事で人が要らなくなる時代になっていく、とも言われます。