転職先で会社見学などがあれば、たいへん参考になります。

転職候補先で見学などがあるとすごく勉強になります。

  • 転職したい会社での見学に参加するとかなり勉強になります。会社見学できる会社の中でもとくに、「職人」さんがいる会社では、腕を見るのが楽しくなります。しかしながら「職人」がいる会社見学では見学者には間違いなく、日常の現場を見せることがまずありません。特にその傾向が強いのはブルーワーカーといわれる肉体労働などの業種です。この業種では、独自の感覚を持つ人が多いので入社した後までは実際の姿はみえないものです。ですから、見学で知った内容がそのまま仕事現場と考えないことが大切です。また、見学の時に仕事体験させてくれる会社は、かなり問題なので良い会社とは言えません。雇用契約を結んでいない人間には、仮に何かトラブルが発生しても、それに対する保証などありません。進められてもていねいに断ることが大事です。

  • 詐欺|転職において、会社を辞めた後で転職しようと考える人もいますが、…

  • 転職活動をスタートする際、今の会社を辞めてから転職しようと考える方もいますが、辞めてから転職活動をする際にはボーナスの支給日について気にしておきましょう。ボーナスが支給される会社はほとんどですが、ボーナスの支給がある会社のケースだと、ボーナスが支給される日がもう少しのときには、その日を待ってから会社を去るというやり方もうまいやり方です。ボーナスはそれなりにたくさん入るので、頂いておいた方が良いと言えるでしょうから、転職を考える時にはボーナスについての規定と支給日をまず第一に確かめておくと堅実です。