転職時の面接で担当者から「転職理由をお聞かせくださ…

転職のための面接では押さえておきたいポイントがあります。

転職する際には面接が必須となります。面接官から「転職理由は?」といった形で、必ずと言っていいほど訊かれます。この場合、どれだけあなたが間違っていなくとも、「労働環境」「人づきあい」に関しての不満を絡めた回答などは、可能な限り控えましょう。なぜなら、そのような内容をうかつに喋ってしまうと、採用される可能性を棒に振ってしまいます。面接時は、「前向き」な姿勢を見せつづけることがかなり大事で、とにかく「新しい職場ではより一層キャリアを生かせられるように、会社のためにより一層の努力をしていくつもりです」といったような未来形での話ぶりが良い結果につながるのです。

転職というものをしようと考えたとき、転職先となる職場におけ…

転職というものについて考えた場合、その職場の自分の年収ばかりを気にする人は、けっこう多くの方のようです。もちろん誰しもですから生活費を給与としてもらうべく働いているのでしょう。ですから年収は自分の仕事に対する評価という見方もできるから、とうぜん大切に思うのは当然なのですが、しかしながら、ひどくもらっている年収額に執着しすぎるのもさみしいものです。それより年収にあまり反映されない仕事であっても精神的な成長を遂げられるチャンスは多々あるからです。