転職活動で話題にあがるのが「年収」です。

詐欺|就職活動において、年収はかなり大切な要素です。

就職活動において、ポイントになるのが年収です。面接では、現職の年収、そして今後の希望年収額について質問を受けることになるでしょう。現実の年収を上回る額をもらっていると偽り、多額の年収を獲得しようと試みても、無駄な努力でしょう。というのは、結局は源泉徴収を提出しなければいけないので、一時的に信じてもらえたとしても、あとで「源泉徴収票」が必要になるため、最終的にはウソがバレてしまうのです。ときにはトラブルになることもあるので、現在の会社での年収を正直に申告し、それに釣り合う希望年収を設定するのが一番良いです。現在の年収が400万円の人が、転職して500万円となる可能性はほぼあり得ません。もし、現在が430万円の年収であれば、希望年収額は400~450万円と相手に伝えておくのが無難です。悪質とも思えるウソの申告は、転職活動を苦境に追いやるどころか、入社後のトラブルとなって、せっかく入社した会社をそのまますぐに退職しなくてはいけなくなることもあるので、気をつけましょう。

このところ私は派遣の会社に登録をしています。

派遣会社に登録して働いています。サイト内で気の向くままに自分にぴったりの仕事を探して応募しようとしたところ「その仕事はもう別の人でお話が進んでいます」と答えられ瞬間的にウェブサイト内から仕事情報がなくなるのですが、翌日に閲覧すればまた載っています。ということは結局は私だとよくないのだっていうことですよね。それであれば変に隠さない程度に正直に伝えてくれれあありがたいのですが、なかなかそうもいかないでしょうか。はたまた客寄せのためのダミーのお仕事なのでしょうか?