退職と転職を繰り返す日々を止めるためには、少しコツがいります。

退職と転職を繰り返さないための打開策が一つだけあります。

  • 転職を繰り返さないためには、コツが要ります。スキルを向上させることもそうですが、精神面を鍛えると、そう簡単に転職を繰り返さなくなります。今では、インターネットがあるのでメンタル面を強くする自己啓発系の情報はカンタンに知ることができます。また不思議に思われるかもしれませんが、転職とは全然違う行動によっても、メンタル面を強化することが可能です。その行動とは、海外に行くことです。海外は、日本との違いがたくさんあったりと、どの瞬間も勉強になります。なので、精神的な成長は、想像以上に得らるはずです。日本に戻ってくると、自分が小さな世界しか見ていないことに気づかされ、「世間の小ささ」というものをしみじみと実感することができます。その気持ちを携え(転職のための)面接を行えば、これまでとは格段に違い自信に溢れた態度で相手にアピールできるはずです。どうしても、退職間もないあいだは、メンタルが弱気になりやすいので、適度に休みましょう。
  • 古来より”石の上にも3年”という生きていくうえで格言となるべき言葉があります。

  • 昔から「石の上にも三年」という生きていくうえで格言となるべき言葉があります。大正末期から昭和初期にかけて原型がつくられた、「終身雇用制度」は過去のものとなってきています。「転職」を経験する人が増え、自然なこと、としてとらえている人が多くなってきています。とはいうものの、「転職」する人が増えているとはいっても、軽い気持ちで仕事を探し、変えてを繰り返すのでは問題です。再就職するには重要なのはタイミングを見計らうことです。はじめに、今やっている職場、や仕事内容について、不服点を約10項目紙に書き出してみましょうそうしておくことで、転職に役立ちます。そして、おおまかな進路が見いだせたら、尻込みすることなく、より良い仕事ができるように進めることが大切です。