転職詐欺に注意

詐欺|いい企業の社員になりたいと転職で活動している場合、「1秒でもはやく、…

今と違った企業の社員になりたいと転職をしようとがんばっている人の大半は「1日もはやく、採用通知が手に入れたい」と考えてしまいがちです。しかし、そのために内定通知を欲しいばかり、自分自身をより大きく見せたり、反対に過小評価にしかならない売り込みをするのは出来るだけ避けるべきです。
転職詐欺に注意

派遣会社を通して仕事をする人が規制緩和の後、増加しています。

派遣会社に登録した上で働く人が規制緩和以来、増えてきていますが、もし、自分が派遣社員になるつもりなら、派遣先から支払われる1時間あたりの報酬がいくらで、そのうちいくらが自分の給与として支払われるかをできるだけ面接のときに確認しておきましょう。派遣業は、人手が必要な企業に人材を派遣し、その見返りに、手数料をもらうシステムで運営していますが、実際に派遣される労働者の取り分をうやむやにしていることが少なくありません。
転職詐欺に注意

詐欺|『なるべく早く転職をしたい!』と思っている人のなかで・・

『なるべく早く転職をしたい!』という願望があって、未来の進む道もハッキリしているのなら、辞職したいという旨をすぐに上司に言うべきです。このときに相談といった形で話を持ちかけると、場合によって言いくるめられるおそれがあるので要注意です。実際に私も、上司へ転職についての相談をしたのですが、ズルズルと長引き結局、退職までに半年ほど掛かってしまいました。
転職詐欺に注意

転職を繰り返さないための術が一つだけあります。

転職を繰り返さないための対策が一つだけあります。仕事面のスキルアップもそうですが、メンタル面で成長できれば、転職を繰り返さなくなります。今ではインターネットを用いてメンタル面を強くするヒントは誰でもカンタンに拾えます。そして、転職以外の行動によっても、メンタル面を鍛えられます。
転職詐欺に注意

求人についての情報誌やサイトを見てみると、大部分の場合・・

求人関連の情報では、普通の株式会社では月の収入等が記載されています。ただしこの月収の項目を確認する時には、しっかり確認する事が大切です。その多い少ないだけで納得しないほうが良いです。ひょっとすると、月収の額の中身に「毎月30時間の残業」が条件になっているかもしれません。
転職詐欺に注意

最近、ネット上の就職斡旋エージェントの中でヘッドハンティングの専門業者をよく見かけるようになりました。

今日、ネット上の就職斡旋エージェントの中でビジネスの一環としてヘッドハンティングの請負を行う会社もたくさんあります。「特許」を出した人などは、コンタクトを受けやすくなります。ヘッドハンティングを行う会社は、特許出願を行った人だけでなく、研究開発で論文を発表した経験がある人や、メディアで取り上げられた人など、何かで有名な人をターゲットに、電話やメールを使ってコンタクトを取り、ヘッドハンティング用のネタにしています。
転職詐欺に注意

あなたが再就職を希望したとき、「Uターン」「Jターン」「Iターン」にお・・

転職をする場合、「Uターン」「Jターン」といった具合に、大都会から地方に引っ越したうえで再就職したいと思っている人が、近年増えています。最近は求人情報サイトを見れば、地方での求人情報も手軽にアクセスできます。残念ながら郊外や地方での求人は募集してる企業や会社の数自体が少ないのが一般的です。
転職詐欺に注意

看護師のほかの仕事に転職の理由は一人ひとり違います。

看護師という職の人の違う職に「転職しよう」と思う原因は人によって違うはずです。どういう理由が多いかというと転職するには「職場の中に付き合いづらい同僚や上司がいる」「結婚することで一人とは変わって出産など、仕事環境のいろいろな変化など、これまでのような仕事が難しくなってしまった」「今の収入面で不満を感じている」というような悩みがあるのでしょう。
転職詐欺に注意

転職の面接での身なりは企業側からクールビズで来てください…

再就職の時にする面接での身なりは会社側からクールビズでもOKとと連絡が来るケースもあります。しかし、クールビズで赴くのは実際は失礼に当たるのでは?と感じてしまいます。そのような思いを心に抱えている方々に進言したいのは、クールビズでも大丈夫だと言われている面接なのであれば、伝えられていることを守った方が大丈夫です。
転職詐欺に注意

転職する企業で、すぐに「年間報酬」の高望みはしないほうが良いでしょう。

転職しようと思うなら、年収に関して高望みはしないほうが無難です。中でも、転職したはじめの年は、ほとんど試用期間を含んでいる会社がケースが少なくありません。自らのケースでは、やっと手にした職なのに、期待に反して年収が前職での稼ぎとほぼ変わりませんでした。さらに、業務内容はかなりキツく、とても責任が伴うものだったので、一年目を乗り切るのに非常に苦労しました。