転職詐欺に注意

転職詐欺に注意

詐欺|転職活動を行うにあたっては、履歴書と職務経歴書が必要不可欠だとされています。

転職活動をするにあたっては、履歴書と職務経歴書を用意することが必須だと考えられています。多数の会社は履歴書や職務経歴書に記載されていることを判断材料にして面接するかどうかを決めるため、これらの書類が大事なポイントです。単に穴埋めすることにとどまらず、記載内容の充実を図ることも大切です。
転職詐欺に注意

詐欺|生涯初の失業保険を受けるときに、何もしなくても給付されると考えている人が…

生涯初の失業保険の給付を受ける際に、何もしなくても受け取れると考えている人が少なくありませんが、それは誤解です。実際は、もらうためには、職探しを続けている必要があり、その上に、月に一回以上はハローワークに行く必要があります。1ヶ月ごとに職員に就職活動の状況をきちんと説明して真剣に就職活動をしていると判断されれば次の月の給付が振り込まれるという仕組みです。
転職詐欺に注意

転職時の面接では、少々うそを交えたほうが良いこともあります。

転職のための面接では注意しておくべきポイントがあります。面接担当から「転職理由をお聞かせください」という風に、100%の確率で質問されます。その場合、いくらあなたが間違っていなくとも、「人間関係」「働く環境」に関しての不満ともとれる受け答えは、できるだけするべきではないでしょう。
転職詐欺に注意

転職をするにあたっては事前にハローワークの求人票や求人雑誌、あるいはインターネット上の求人情報を閲覧したり・・

転職をするとき、前もって、公式サイト、求人票、パンフレットといったもので転職したい会社をチェックするでしょう。しかしながら、当該会社が情報を公にする際には、、コンサルタントに相談をしていることが少なくありません。コンサルタントは、会社の利益にならない情報を隠すプロでもあります。
転職詐欺に注意

派遣先が決まりました。就業初日に派遣会社の営業担当の人・・

派遣のお仕事が決まりました。勤務1日目に派遣会社で営業を担当している方と派遣先の会社近くのコンビニエンスストアで合流することになっていたのですが、担当者がなぜか約束した店の前にいないので店の中にいるのだろうと思いコンビニの中に入ってみたら担当者は驚くことに雑誌売り場に座り込んでいやらしいグラビアページを開けて見ているところを発見!こんな担当の方の仕事なんて勘弁してほしいと考えて、挨拶することもなくコンビニを出て速攻派遣会社へ辞退の連絡を入れました。
転職詐欺に注意

詐欺|転職をする際の面接のときにつける腕時計においては、どう見ても目を惹くようなタイプ…

再就職する時に行われる面接を受ける時につけていく腕時計に関しては、明らかに目立つものは着用は避けたほうが安心といえます。この場合の目立つというのは高価なものとか、といったことだけではないのです。反対に、明らかに完全に安物である腕時計の印象を持たれてしまうとか、そういう目立つということで真反対で目立つ、ということで覚えておいてください。
転職詐欺に注意

就職活動において、年収は非常に大切な要素です。

就職活動を年収抜きに考えることは不可能です。現職の年収、そして今後の希望年収額について質問を受けることになるでしょう。実際の年収を偽って、多く申告し、多額の年収を確保しようとしても、無駄でしょう。なぜなら、「源泉徴収票」が必要となり、もし一時的に騙せたとしても、そのあとで「源泉徴収票」の提出を求められるので、最終的には後からバレてしまいます。
転職詐欺に注意

詐欺|どうもスマホを使えばわかるけどインターネットのエリアには・・

この頃はスマホを見ればネット上には、今では「転職に役に立つサイト」に類するものがあちこちにあったりします。その相当な数のサイトから自身に合った転職先と思えるのを見つけるためには、まず、情報を収集することをする必要があります。このような「転職サイト」をうまく利用することで効率的に転職が実現します。
転職詐欺に注意

詐欺|現在の労働背景が変化したことについて、社会人の中で34歳ぐらいまでの若い…

今の時代の企業の労働背景の慌ただしい変化について、働きざかりの世代の中で34歳ぐらいまでの若者の世代が特に注目しているようです。おそらくは、今後の転身とキャリアアップを考えているのでしょう。なので、労働者・サラリーマンといった人たちの労働力の「流動化」が年々増えてきているので、加えて、今後、転職への関心が強くなるでしょう。
転職詐欺に注意

シフトの仕事についてです。特定の曜日に働ける人を募集している求…

「シフト制」がある仕事についての話です。毎週、同じ曜日に入れる人を募集している求人を頻繁に見ますが、もしも応募しようと考えているならシフトの提出方法や休み方を面接時にチェックしておきましょう。過去に私は出産のため抜けた人の穴埋めとして、正社員として仕事に就いたのですが、私のシフトが「土曜、日曜」固定のシフトで、新人の私以外、誰も現場にいない状態という職場でした。